天然毛の歯ブラシの利点や種類、構造について
歯の健康

天然毛の歯ブラシ


TOP > 天然毛の歯ブラシ

天然毛歯ブラシの構造

天然毛歯ブラシの構造
天然毛歯ブラシは、動物の毛を使用していますが、人間の髪の毛と同様に、

毛表皮(キューティクル)
毛皮質(コルテックス)
毛髄質(メデュラ)

の三層構造となっています。そのため復元力があります。

天然毛歯ブラシの利点

天然毛で作られているので、ナイロン製の歯ブラシと比べ、歯や歯茎を傷つけにくい特色があります。

人間の髪の毛と同様に、復元力があるので、ナイロン製の歯ブラシと比べ「毛先が広がってしまう」という事が少ないです。

天然毛歯ブラシの種類

馬毛、白馬毛、豚毛、猪毛、竹






コンテンツ一覧  
エムジャパ
カレンダー  
今月のカレンダーです
2020年10月21日(水)
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

スマートフォン・携帯サイト
パソコン・携帯・スマートフォンいずれでも閲覧可能です。端末にURLを送るには、以下の「QRコード」をご利用くださいませ。

歯の健康