口臭について、まとめていきます。原因、予防、対処法、体臭など
歯の健康

口臭の原因、予防、対処法 等について


TOP > 口臭の原因、予防、対処法 等について
口臭の原因、予防、対処法

口臭とは、自分では気付かないもの

「口臭」に関わらず、「体臭」や「自分の部屋の臭い」など、おおよそ「自分の臭い」というものは、自分自身がその臭いに包まれていますから、なかなか気付けないのですね。他の人から言われて注意されて初めて気付く事が多いものです。


口臭の原因・要因

口臭には、様々な原因があります。

口臭の原因となる食べ物を食べた

にんにく料理(ラーメンなど)、ぎょうざ、焼き肉、ニラ、ネギ、カレー、納豆 など

口臭の原因となる飲み物を飲んだ

アルコール類、コーヒー、 など

歯磨きをしていない

歯磨きは、歯を洗うと同時に、口内も洗浄する事になります。とりあえず歯磨きをしておけば、口臭の何割かを排除できます。

歯周病が進行している

歯周病が進行していると、口臭が酷くなります。詳細については、こちらをどうぞ。

何も口にしていない

口臭にも2種類あります。
・口内の汚れによる口臭
・内臓から湧き上がってくる口臭
です。

また、にんにく等のように、食べ物の成分が全身に循環して体臭へと変化していく場合もあります。

口内の汚れによる口臭は、歯磨きで対処できますが、内臓から湧き上がってくる口臭については、とりあえず胃に蓋をする必要があります。新たに、口臭を和らげてくれる飲み物を飲んだり、口臭を和らげてくれる食べ物を食べて、内臓の中の臭いを下へ下へと洗い流す必要があります。つまり、とりあえず、口臭を和らげてくれ飲み物を飲むか、口臭を和らげてくれる食べ物を食べることです。


口臭の即効対処法

口を開けて摩擦音を出しながら深呼吸をする

空気圧で口内や呼吸器官、内臓内の臭い成分を外に出してしまいます。

口臭を和らげてくれる食べ物を食べる

梅干、生野菜、フルーツ、ヨーグルト など

前述の様に、口内や胃の中を洗い流す効果があります。
水分でない場合、胃が稼働し始めますから、胃の中の臭いも消化してくれる事でしょう。

コース料理では最後の方にフルーツが出てきますが、食事の最後に、こういった「口臭を和らげてくれる食べ物」を食べると口臭予防に効果的です。

口臭を和らげてくれる飲み物を飲む

緑茶、ウーロン茶、紅茶、ハーブティー、牛乳 など

前述の様に、口内や胃の中を洗い流す効果があります。
例えば、お茶を口に含んで「口ゆすぎ」した後で「飲み込む」方式が一番オススメです。

歯磨きをする

これは外せないですね。口臭の原因となる食べ物でも健康維持に欠かせない食材がありますから食べない訳にはいきません。とにかく食後の歯磨きは必ずするよう心がけたいものです。

「酢スプレー」

酢には強力な消臭効果があります。水で薄めた酢を口の中にスプレーします。また器に酢を注いで部屋の中に置いておくだけでも部屋全体を消臭してくれます。


口臭測定器(ブレストロン)

自分の口臭を測定できる機械もあります。

口臭を20秒で簡単に測定できます「リフレス HR BSA-108」本体 口腔内ガスと呼気の両方を測定
口臭を20秒で簡単に測定できますリフレス HR BSA-108 本体

価格:291,530円(税込、送料別)

かなり高価な器具ですが、口腔内ガスと呼気の両方を短時間で測定できます。口臭というものは目に見えないものですが、こうやって数値として具体的に確認する事ができます。歯科医院によっては、この「口臭測定器(ブレストロン)」を設置して、患者さんの口臭治療を行っているところもあります。


そもそも体臭が!

口臭は、どちらかというと一時的なものが多いですが、体臭は長期的に体にまとわり付いています。

体の臭い

前述の様に、食べ物の成分が体臭を引き起こしている場合もあります。体は、できれば毎日、それも夕方と朝の2回洗うのがオススメです。食事を取ってそのまま寝る場合が殆どだと思います。また布団には体臭が染み付いています。そうなると、寝起きが一番体臭が酷い時であったりしますから、前日にカレーなどの体臭の原因となる食べ物を食べた日の翌朝は、シャワーでもいいので全身を洗うのがオススメです。

服の臭い

体臭は服にも染み付きます。服はこまめに着替え、洗濯するのが一番です。洗濯機で洗うと皺が付いてしまうような服は、浴槽に水を張って浸して洗ったり、シャワーで水をかけて洗えば、クリーニングに出すよりも手軽です。

部屋の臭い

毎日生活しているので気付きませんは、部屋には特有の臭いが染み付いているものです。

毎朝、部屋の全ての窓を開けて、部屋の中の空気を入れ替えましょう。体臭どころか、部屋にまで臭いが染み付いていたら、自分の口臭はおろか、自分の体臭にすら絶対に気付けないものです。

部屋の空気を入れ替えるのは、空気が新鮮な朝か、晴れた日のお昼時が最適です。夜や雨の日は夜露などで空気中の水分が多く部屋が湿気ってしまいますから避けた方が無難です。

壁を拭く:臭い成分は膜の様に壁に付着する場合があります。タバコのヤニや焦げた臭い等がその代表的なものです。これは物理的に取り去るしかありませんから、壁からガラスから天井から、ありとあらゆる面を定期的に掃除する必要があります。

口臭>体臭>部屋の臭い、という風に臭いは伝播していきますから、これはなかなか気が抜けませんね。




コンテンツ一覧  
エムジャパ
カレンダー  
今月のカレンダーです
2017年9月19日(火)
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

スマートフォン・携帯サイト
パソコン・携帯・スマートフォンいずれでも閲覧可能です。端末にURLを送るには、以下の「QRコード」をご利用くださいませ。

歯の健康