歯の健康のブログです。お知らせや、毎日気付いた色々な事について
歯の健康

歯の健康のブログ


TOP > 歯の健康のブログ > 歯の健康のブログ

サイトをリニューアルしました!

デザインなどがイマイチだったのを、少しマシにしました。
そして文章の追加修正作業に突入中です。

これまで様々なサイトを運営してきましたが、健康に関する情報の中でも中核ともいえる「歯の健康」!

歯科医療技術の進歩により、色々な新しい技術が導入され始めたようです。
そんな先端医療についての情報も調べていきたいと思います。

皆様今後も宜しくお願い致します。

2017年4月7日



実は母親が・・・

どうして、こんなにも歯について調べたくなってしまうのか???

よくよく思い起こしてみると、実は私の母親が歯科医院に勤めていたんですね。それで子供の頃に母から歯に関する色々な事を教えられ、でも大人になると殆ど忘れてしまい、虫歯の大量増産、という結果になってしまったのです。

今再び、子供の頃を思い出し、教えられた色々な知識について、まとめていこうと思います!

2017年4月11日



口内の低温殺菌について

今再び実感するのが、「口内の低温殺菌」の重要性について、です。
口内の温度は、体温に近い「30度」前後ですから、
雑菌は高温よりは低温に弱い筈なのです。
そのため、「塩氷水」で口の中をゆすぐ、これこそが、確実な効果が期待できる自己治癒法です。

さらには「塩」には、歯の組織や歯肉の組織を再生させる効果があるんですから、
虫歯は自分で治せるんですね


2017年5月6日



手打ちうどんもそろそろ1年

今日は料理ネタで!

1年位前から、手打ちうどんを作って食べています。

乾麺は、茹で過ぎると柔らかくなり過ぎておいしくない時があるんですが、
生の手打ち麺は、どれだけ茹でてもコシは殆どそのままで、
しばらく置いておいても、麺が伸びてしまう、という事もあまり無いので、
とてもおいしいです。

一度自分で手打ちうどんを作って成功した味を知れば、
もう乾麺や市販の生麺を食べる気にならない、それ位、
ワンランク上の味になります。
ごくごく安い小麦粉を使用していますが、
それでも素人作りながら、市販のものよりはおいしい!

生麺なので、茹でる時間も短くて済みます。

「きしめん」みたく太めに切っても十分おいしい、というか、
むしろ太く切った方が、いかにも手打ち!という味わいで、
楽しておいしい、という事がわかりました。

私は料理に一切砂糖を使わない事に決めて、もう10年以上が経過しました。
そのため、歯の調子が悪くなることが事が断然減りました。
野菜・穀物本来の甘みを引き出す調理法:
天然の糖分でも、もちろん虫歯にはなりますから、気を抜く訳にはいかない事も体験として判りました。

うどんのダシは、醤油に昆布、椎茸、野菜などを漬け込んだ自家製ダシ。

ホームベーカリーで生地を捏ね、
麺を正方形に伸ばし、包丁で切っていく、この作業も、
いや、1年経過しても、まだなかなか慣れない・・・。
職人さんが何十年も修行する必要がある、というのは成程、と感じます。
水加減が非常に微妙なので、常に様子を見ながら水を少しずつ足していく、
かなり気の長い作業です。

パスタマシンを買おうかと考え中、でも、
どうやら、パスタマシンの管理自体(分解掃除)が大変そうで、
それなら、と、生地を折り畳んでまとめて切る方法を模索中です。
それがまた難しい・・・


2017年5月23日



歯の健康ブログは続きます

次回記事予告

「塩は宝物!!!」





コンテンツ一覧  
エムジャパ
カレンダー  
今月のカレンダーです
2017年5月29日(月)
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2017年6月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

スマートフォン・携帯サイト
パソコン・携帯・スマートフォンいずれでも閲覧可能です。端末にURLを送るには、以下の「QRコード」をご利用くださいませ。

歯の健康